自分に合う保湿剤を使って、つやのある肌を目指しましょう。

アトピー皮膚炎にも保湿化粧水が有効

私は幼い頃からアトピー性皮膚炎で、様々な症状で悩んできました。
特に痒みなどがあるのですが、それ以外では一年中肌が乾燥していることです。
カサカサになって保湿剤がないと外出できないほどです。
今までに自分に合う保湿剤を探すのがとても大変でした。
何度も合わない製品を使用してしまい、顔が真っ赤になって痒みが出てしまって、外出できず家に閉じこもっていたくらいです。
肌に塗る製品だけでなく、食べるものにも気を使わないといけませんし、身につける洋服の素材も気にしないといけません。
私のような敏感肌やアトピー性皮膚炎の方は大変だと思います。
けれど、私はネットの掲示板で偶然見つけた商品を試して、それがたまたま合っていたので良かったです。
自分に合う保湿剤を探すには、やはり色々と人の話を聞いたり、ネットで詳しく検索したりして試すしかないと思います。
そうすればきっと自分に合うものは見つかりますから、諦めないで欲しいです。
そして乾燥に負けない強い肌を作りたいです。

手軽でおすすめな保湿方法とは?

季節は冬に突入しました。
暑かった夏から秋が短く、一気に乾燥する時期になりました。
私は夏はにきびに悩まされ、冬は乾燥に悩まされる混合肌です。
秋冬に手軽に保湿できる方法があるのでご紹介します。
まず、ペーパーパックの利用です。
自分の肌にあったパックを使います。
いつものように肌になじませてパックをして、乾きそうになったらスプレーで化粧水をつけてさらにパックをします。
肌が潤ったかな、と思ったら、パックの上から乳液を塗ります。
軽く指でプッシュして肌になじませ、ひっくり返して乳液のついた側のパックでもう一度パックをします。
これでしっとりします。
私は乳液がベタベタして苦手だったのですが、この方法で有効活用できて保湿効果も抜群でおすすめです。
さらに保湿をしたい場合は、オイルを使います。
オイルもベタベタして苦手だったのですが、化粧水のあとにオイルを塗り、その後化粧水をつけてクリームを塗るとベタベタせず、しっとり潤います。
お試しください。